自営業建築関係のお仕事をされている
袋井市在住 Aさん 60歳代男性。

住宅の需要が拡大していく中で仕事が忙しく
世の中、GWと言われた期間は1日のお休みのみ。
疲労困憊で、右腕が上がらず来院してくれました。

早速、『これは、40肩、50肩か?』との質問です。
(笑) 60歳過ぎたから、60肩で良いか! って感じです。

重い資材の運搬を今でも行うので全身カチカチです。
毎回、腰痛で訪れるのですが肩でのご来店は初です。

全身施術
足元から、段々上に。
腕が上がらないのは、、、。 と1つ1つ説明していき
ポイントを確認すると、やっぱり異常反応が出て来ます。
前後の関係もありますよね。 
本人は、痛みの個所にずっとシップを貼り付けていたそうです。
あくまで、結果に対しての対応ですので何時までも変化は無かった
と愚痴を言っていました。

少し遠い所から攻めて、肩の可動範囲を確認して動きを
正しい動きに修正をして行きます。

座位で、微調整、立位で微調整。

来院時の検査したバンザイと比較して貰うと良い感じで
腕が上がります。 にこっと! 60代の笑顔が良かった。

1つお願い
体操してください。 重労働なのに、、、、。
毎日当院に来る事になりますよ! と。

お大事にしてください。