大学3年生、野球部投手の故障。

1カ月前に、右足をネンザし治療に専念し回復したと判断。

数日前より、ネンザ個所からお尻に掛けて痛みになり

前屈も出来ない状態になる。

2012_0225_153821-P2250185

この角度で限界。

その他、肘痛も発症している。

この、肘痛は、ネンザの中途半端な治療を関連がありました。

~~施術~~

全身施術で、異常個所を探りますが、足裏から反応が、、、。

ほぼ全身? 全てに反応が出てしまいます。 本人が驚く程です。

ここ9日間で、1500球のピッチングで投げ込みを行いました。

勿論、その疲労もありますが、、、。 既に限界を超えている感じ。

これで、3日からのキャンプへ突入では不安があります。

特に、今回の肘痛は背中のハリや、その他のポイントから発症して

いる様子です。 

~~術後の確認~~

動作確認

2012_0225_162035-P2250186

『すっと!』 前屈が楽に! 可動しました。

肘痛は、腕立て伏せの動作で負荷を掛けて、、。

『OK』

これでキャンプも大丈夫かな?

大学の2部リーグですが、レベルも高いので競争も激しいようです。

故障無く、最後の1年フルに頑張って欲しいですね。

スポーツ障害もお任せください!