中学2年生 軟式野球部投手 袋井市在住。

野球肘にて、この春から当院に通い出しました。
4回の施術後に、投球禁止となり暫くお休みしていました。

久し振りに、投げ始めて10日。
ボールを放しからのタイミングで肘に軽い痛み
違和感を感じる為に来院しました。

動作確認
来院時に痛みになるか?
シャドーピッチングに負荷を掛けてどの位置で痛みが出るのか?
確認しましたが、この場では強く感じませんでしたが、直接痛みの
出る個所への圧痛確認をすると、痛みを感じます。

早速、全身施術にて身体の異常反応を確認すると、、。
背中のハリ~腕のハリまで、、、。
1つ1つ取り除いて、再度投球動作にて確認を行います。
動作はOKですが、少し患部の圧痛が残りますので関連個所を
探り出して対応すると、、。  OKに。

肘を痛めているので、手が縮んでいると指摘されているようです。
前でボールを放せていないと指摘を受けるようですので1つ
アドバイスを。 イメージ療法です。 本人も納得したようですので
次回の練習から取り入れてくれそうです。

その後の相談にて、、。
身体が非常に硬く指導者から柔軟性を向上させるように指摘。
後ろから無理やり押される柔軟体操を、、。 う~ん? 
少し発想を変えた方法にて身体が柔らかくなる方法を少し伝授
して終了しました。  毎日コツコツ実践してくれれば、、。