まだまだ、建設関係の現場で頑張るAさん。

夏から、多忙で身体がボロボロだと言って来院。

主訴は、腰痛 後ろに反らせない=痛みになるそうです。

毎度、限界を超えて来院するので、何時も

『もっと早く来てください!』と言ってます。

『でも、何とかしてくれ~!』って言葉が返ってくるのです、、、。

仕事が、重いものを持つ、腰曲げ作業が多いので、腕から腰

足先まで、異常反応がたっぷりです。

1つ1つ、取り除き、今回はじっくり内臓系も弛めました。

後ろにそらす事が出来ない腰痛=反対側にも原因があるのです。

9月の腰痛患者さんは、このケースの方が非常におおかったです。

 数年前に、身体が大きい患者さんを対応した9月。

腰痛での来院でしたので、腰ばかり弛める事を意識しすぎて

いたあまり、全く改善しなかった事がありました。

今でも、反省しています。 今だったら、、、。

やはり、問診が重要ですね。 色々な生活のパターンを聞く事で

何が原因か? 考える事が出来るからです。

 術後

後ろに反ってどうですか?

後ろに倒れる位、反りかえってました。 

次回は、限界前に必ず来てください。

お大事に。