50歳代男性、浜松の先生の患者さん経由の
紹介で来院しました。

症状
4月末より腰の痛みあり。 だましていたが、3日
前より足にまで痛みが走るようになり、紹介で来院。

運送業の為、腰への負担も多いように感じるが
今回は、日頃の生活習慣の影響が強く感じる。
特に、足を組む行為や、横座りの動作は多くない
様子だが、細かなことで注意する点が多々ある。

現状
骨盤のずれあり。 背中のゆがみ。
今日も、朝痛みが強かったので病院でクスリを強い
物に変えて頂く。 症状が悪化しているのでMRI検査
を勧められ、紹介状まで頂く。 
上向きで、足を延ばすと痛み。 体勢を変える(うつ伏せ)
時に痛みが激しく出る。

施術
身体は繋がっていることを理解して頂く。
その場所だけに、何かをしても結果は出ないことを理解
してもらう。 全体を弛めると、所々、ハリ、ゆがみあり。
また、問診では言わなかった肩の不調も気付いたように
伝える。  施術は、痛みを伴わないようにゆっくり確認
しながら進めると、動きが良くなる。
段々痛みが引いていることを伝えてくれて、40分の施術
は終了する。

全体の緊張もあり、また、足も張っているので腰に影響
が出たように感じた。

にこにこして、帰りました。

良かったですね。