中学1年 男子バレー部員のネンザの2回目の施術。

 

 土曜日の昼に1回目の来院。 その後、2回目を木曜日に。

1回目は、足を付けなくて来院し、痛みがあるが、足を付いて

帰ることが出来た。  5日目の来院では、普通に歩いて来院です。

 まだ、走るのが怖い。  足首を内側に捻ると痛みに。

押さえると、一か所痛みに。  つま先立ちで痛みになる。 と

現在の状況を確認し、実際の動作と、圧痛を確認する。

~~施術~~

 施術前に、ポイントを押さえて、再度内側に捻る動きで痛みの

軽減があるか? を確認すると、半分に減る事が分かった。

患部以外の原因を探ることで、施術のポイントを探す事をします。

 今回も、全身施術から、異常個所を探していきます。

暫く、急ぎ足の時には『ケンケン』での移動だったので右足に負担が、、。

右側に疲労が、、、。 異常反応が多数出て来ました。 これには

本人もビックリです。  一通りの施術が終了して、一度 先程の痛みを

確認して頂き、残った所の施術へ。

 ①押さえての痛みはOK

 ②内側への捻りの痛みもOK

 ③つま先立ちでの痛みNG  でした。

③に関しての施術へ集中  何処に負荷が掛っているのか?

様々な動き、痛みの出方から探ります。 その度に関連個所を探し

施術を繰り返して、本人に動作で確認をして頂きました。

『来た時を10の痛みで、残りは、いくつ?』 と聞きます。

『5残っています』の返事に対して、再度、施術をして、同じ質問をします。

通常、2~3の残りまで来れば大丈夫ですが、今回は、週末に控えた大会も

ありますので、もう少しがんばってみました。 最終的に、『0』と確認を貰い

終了! となるはずでしたが、 『歩いて確認してみて!』 と歩行確認を

したら、『痛い』と返事が、、、、、、。  まだ、回復に時間が掛るのかな?

 ちょっと、そこでチャレンジ。 歩く動作でクセを発見!動きに『ぎこちなさ』が

ありましたので、動きを付ける修正法で調整。⇒ 歩いて確認。 と繰り返す事

5回で、歩いても大丈夫のOKを頂きました。  

でも、まだ走らないで! 徐々に馴らしていきましょう! と指導をして終了です。

 今回のネンザの度合いが軽いか? 重いか? は、個人差がありますので

お伝え出来ませんが、足が付けない位でした。 回復にも個人差がありますので

2回目ここまで回復するケースは、なかなかありません。 早期に対応した事も

回復を早めたようですね。  当院では、ネンザでも、一度 整形外科等でレントゲン

を撮り、骨に異常が無い事を確認してから来てくださいとお願いしてます。

 リハビリで、毎日通うが1週間経ってもなかなか改善しない等でお困りの方

一度、違う発想で、施術を受けてみては如何でしょうか? 

早期に回復する方法があるかもしれません。