中学1年生 バレー選手のネンザ3回目の施術。

2月2日以来の来院です。

2日以降は、歩く、走る動きに対しては大丈夫でしたが

実践での動きの中で、気になる個所が出始めたので来院しました。

訴える症状は3つ

①サイドステップで止まる時

②足首を内側に強く捻る動き

③つま先立ちする時

~~施術~~

それぞれの動きを確認し、全身施術から。そして気になる動きを

1つ1つ確認しながら施術して行きます。

苦戦したのは、③のつま先立ちした時です。

微妙な感覚の中で、違和感を感じるようです。  また、感覚が良くなった

所で、つま先立ち歩きをしてもらい、負荷を掛けての状態を確認しました。

バレーボールのようなジャンプ競技の場合、最後の踏ん張りの時に痛みに

なる事も考えて様々な動きを実践して貰い、最終的にOKを頂きました。

 今回は、ネンザで形の崩れた足を矯正する特別なテーピングを行いました。

再発防止策も伝授して終了です。

中学生位では、自分の身体のケアをあまり考えていません。

指導者も意識してクールダウンを推奨して欲しいです。