高校3年生 野球部員の左フクラハギの肉離れ。

4月13日に発症し、4回目の施術です。

最初は、触れるだけで激痛でした。

歩く事や、階段の昇降もNG状態で来院しました。

 先日の出張でも肉離れ治療を行っていましたが

前回より重症です。 治療も焦らず、周りから攻めます。

患部の圧痛を確認しながら、上下のハリを取り除く事で

患部に余裕が出来て回復が早まります。

プロ競技の世界でも、全治3~4週間等の新聞記事を

観る機会がありますが、症状の重症度は様々ですので

具体的には分かりませんが、保存療法のみでは回復に

時間が掛ると思います。

今回、4回の施術でここまでの動作は可能になりました。

2012_0419_215317-P4190421

左足、重心を前に移動した時にヒザ裏から

踵方向へ軽く張る程度に軽減中です。

表現も、『痛くは無いのですが、違和感があります』と

言う段階まで回復して来ました。 しかし、運動再開には

注意をして貰ってます。 再発率が高いので、前後のケア

方法まで指示しています。

 最後の大会まで残り少しですので、焦りますが、確実に

回復させてベストコンディションでプレーして欲しいです。