両カカト痛のサッカー少年のT君が来院。

半年前に、痛みを感じて整形外科にて診察を受ける。

運動中止と、シップにて対応して痛みが緩和したので

再開したが、最近痛みだしたそうです。

成長痛(骨端症)との診断だったそうです。

 カカトの痛みでの来院ですが、基本は全身施術となります。

既に、痛みを庇い動いているので、上部への影響も考えられます。

早速、足先から異常反応を確認すると、細かな部位まで反応が

出て来ます。 特に、フクラハギ~お尻に掛けての異常反応がたくさん

出て来ました。 この異常反応を1つ1つ取り除き、上部を確認すると

右肩~首への異常も多く出て来ました。

全身の異常反応を取り除き、身体の柔軟性を改善して終了です。

バランスが悪いので、2つ 体操とトレーニングを指導しました。

きっちり、この2つを実行する事で、再発防止に繋がりますので

効果を期待してます。

その他、悪い事も取り除いて欲しいので、履物の関係も注意を2点

程させて頂きました。  セルフメンテナンスとして、マッサージ方法

も指導して終了です。

今後に関して、

身体が硬い、バランスが悪いので、中1~からのオスグット(ヒザ下の痛み)

には十分注意が必要と感じました。 今の段階でバランスを改善する事で

発症は十分防げるを思います。

早速、今日の練習で確認してください。

お大事に。