以前来院していた、女子ソフト部2年生の足の痛み

その後、再発し、医者で肉離れと診断されリハビリに
毎日電気治療を行うも症状の回復は見られず再度
施術に来た。 病院での治療では、電気治療後は
軽くなり良いようだが直ぐに(30分)再発するとのこと。

注意) 当院の考えでは、病院での電気治療は気休め
と伝えます。 なぜ? すぐに再発するでしょ。 
患部への電気ショックで、しびれた状態になっているだけ
ですから、時間の経過と共に症状の再発に繋がるのです。

 今回は、全体のゆがみを整えてから患部の施術に入る
ことにしました。 すると、けい骨上部(膝の下)の左右に
あった痛みの外側がほとんどありません。
次に、内側の施術へ
寝た状態で、動かしても痛みになるのも取り除き、立った
状態で確認し、歩くと痛みになる。

ここで、考えます。 何が原因か? 負荷が掛かった状態
で、歩く動作、等々 原因を分析します。 今までの経験も。
そこで、患部を触らず、ある動作をし、足ふみして痛みを確認
すると ⇒ 痛みは出ない。  なんとも不思議なことです。

 この子の場合、特に痛みを逃す動きを覚えているので
現在の歩き方のバランスが悪いです。 癖になってます。
今は、痛みが一時的にバランスが整ったので無くなりました
が、悪い動きを覚えているので再発する可能性があります。
よくよく、話を聞くと、部活は休んで、体育は参加して走った
そうです。 このような行為は止めるように指導しました。

さて、整形外科での診断は?
どうしてもその部位のレントゲンで判断し骨折等骨に異常が
無ければ肉離れに診断になってしまいます。
なかなか今回のようなケースは発見出来ないでしょう!