50歳代 女性 磐田市在住 主婦業

1週間前の施術で、股関節の不調を訴えた Fさん。

再度、同じ症状を訴えての来院です。

症状

①歩いて、蹴る時に(右足の付け根・股関節)
②横座り(左側に重心)
③足を組む(右足が上)
④寝ていて、ヒザ曲げて外に倒す
上記の動作の時に、足の付け根~股関節に痛みになる。

施術

全身施術で、下半身を細かく施術をして行く。
下半身(右)が終わり、4つの動作を確認すると、半減。
一番残る、④の動作の潰しこみを行う。

この④の場合の動きでは、下半身以外の影響を考えて
ポイントとなる、腹部を念入りに弛めると、、OKでした。

③の動きの影響として、股関節の可動範囲を広げて
再確認でOKです。

動きの中で、今まで症状を感じなかった 左側の痛みを
訴えて来ました。 勿論、全身調整ですので反対側も。

全ての動きを終了して、①~④の動作確認をしてもらうと
OKでした。

治療の中で、主訴(痛みの場所)ばかりに、手が行きやすい
のですが、原因は他にある事が多くあります。
今回も、他の個所の影響が数多くありました。

お大事にしてください。