高校2年生 女子長距離陸上選手

左ひざ、足首痛で来院する。 半月前の大会後に痛めた足首痛を『かばい』今回は、ひざ痛まで起こしてしまった。 6月20日からの、東海大会への参加を前に施術に訪れる。

基幹の型で全体の歪みを取り除く。痛みを『かばう』動作のため歪みが緩やかにある。また、大腿のハリも強く現れていたので、全体を緩めた後に左足の部位の施術を集中的に行う。
ベットの上での動きでは、痛みを強く感じることがなくなったが、実際の走る動作での痛みを確認したかったので、靴を履いて屋外で軽くランニングをしてもらうとやはり、痛みが、ひざ、足首より現れる。 ここで、再度施術を行う。痛みの箇所動きを確認しながら施術をして、静止状態での痛みを除去して再びランニングをして痛みを確認する。 計3回の確認作業、施術で動いての痛みは無くなった。

どのような動作で痛みが出るのか確認することは勿論、一回でココまで痛みを消失させるのは、なかなか難しいと思う。 特に、トップレベルのアスリートの施術なので、出来るだけ短期で回復させてあげたい気持ちもあり、50分近く時間が掛ってしまった。心配は、変な動きで痛みが再発しないように、また、痛みを探すことで再発する場合があるので注意するように伝えた。

全国大会出場への可能性がある、3,000mでの活躍を期待する。