オスグット病で来院中のサッカー選手が、踝の痛みを訴える。 オスグット病側の足の為、痛みの原因は、オスグットの痛みをかばってのことと考えられる。 痛みの確認は、押えて、捻っての痛みが出るので、先に押えての痛みを施術する。  特に、ふくらはぎのハリもあるのでこれを取り除くことで痛みは減少したが、捻っての痛みは残るので、方向を確認して○○法で施術すると、痛みは軽減する。 ご家族、本人も患部が少し腫れているように感じていたが、施術後は、この腫れも引いていました。

 ~~アイシングについて~~
みなさん、痛みの有るところ、古傷に対してアイシングをしたことはありますか? 最近、気付いたので、考えてください。 『20分、30分冷やせ』と、時間を指定されるケースが多くあります。しかし、当院の患者さんにはこのような指導は一切していません。 このような間違った方法により、故障を招くケースが多くある事を報告します。 当院では、効果的なアイシングの方法も指導してスポーツ障害を防ぐことを心がけています。