エースが肩のネンザに。

S市K町の有名な治療院にて診断です。

プロの選手も来院する有名な治療院と聞きました。

 3年生の投手の肩痛の診断が、菱形筋のネンザとの話でした。

投げる動作で、手を挙げると肩甲骨周辺に痛みになります。

トレーナーと連携しているので、大丈夫だと思いますが

肩甲骨周辺が硬いので、ホグスように指示がでたようです。

それにしても、肩のネンザと言い切れる事が凄い!

 彼は、肩甲骨周りを念入りに、ハンドマッサージ機を使用して

ホグシていました。 でも、、、、。

 少し違った見方、考え方を取り入れては如何でしょうか?

今回の治療も患部のみのだったようです。

当院では、『さて原因個所も探り、弛めましょう!』となります。

一時的な、患部のみの対応で、完全な回復が見込めるのか

選手の報告を聞きながら疑問に感じました。

 当院では

骨に異常が無いですか? (一度、整形外科の診断を聞いてください)

骨に異常が無ければ、充分対応します。 

基本は、全身施術となります。 全身の緊張を取り除き、残る痛み、違和感

に対して潰しこみをして行きます。 この方法は、遠回りのようで意外と

回復が早まる事が多いです。

大会期間中ですので、早期に回復出来るように願います。