坐骨神経痛の為か、『くの字』になっての来院。

左足の『しびれ』がある。 特に立ち始めと

寝て足を伸ばした時に発生するとのことでした。

それにしても、『くの字』の身体は、、、、。

今まで通う接骨院でも指摘され、自分でも分かる位です。

足にしびれがあり、『くの字』になったと本人は思っている様子。

しかし、色々検査すると、右の膝も悪い。 しかも、数年前より

痛みがあった状態だったとのこと。 そして、その痛みを我慢

しながらのウォーキングを毎日30分はしていた、、、、。(涙)

完全に、その膝の痛みを庇う事で、身体を歪めてしまったようです。

『ひざは、いずれ治るだろう』と思っていた、、、、。 残念。

重症化した、身体を整えるのは時間が掛ります。

治療では、しびれや、ひざの痛みの軽減するも、元の悪い状態を

覚えているので、自然と身体を歪めて立ってしまう。

人は、バランスと崩すと、整えるように自分で調整します。

痛みの出ないように。 すると、身体を歪めてまでも調整する為に

結果、他の個所に歪みが出て痛みへと、、、。

早期に、治療を始めれば大きな痛みには繋がりません。

時間とお金が掛りますので、まだ大丈夫と考える前にお早めに

お越しください。