中学1年 野球部のオスグット

症状は、両足にある。 整形外科では治療はシップのみだったので来院する。

検査

全体の歪み、各関節が硬く可動域が少ない。

動作確認

屈伸することが出来ない為、途中で痛みで止まってしまう。

施術は

全体の歪みを取り除くことより始める。

この歪み、ハリを取り除く、軽減することでの変化を確認するも

少し変化したのが分かる程度でした。 その後、立位での確認を

行い、直接患部へのアプローチと、関連個所へのアプローチを

行うことで、今回は屈伸する途中で一瞬痛みになるが曲げれる

ようになった。 大きな前進です。

指導

なぜ? オスグットになるのか? 何処が原因なのか?

お話をし、日常生活や、再発防止する為の体操を指導した。

なかなか、時間の都合が付かず来院することが出来ない等

事情がありますが、痛みがある状態でスポーツを続けることで

症状が悪化することが多くあります。 早期に対応することで

2次災害を防げます。 お早めにご連絡ください。