先週来院した、小学6年の『オスグット』の患者さん。

翌日は、陸上練習に参加、タイム走まで出来たとのこと。

しかし!

その後の練習で、ハードル競技練習中に再度痛めて

しまった。 症状は、歩けない程 。

ジャンプ競技は、中止するべきだった。 反省です。

症状の改善が、あまりにも良い時ほど注意が必要です。

必要以上に動き過ぎてしまう。

その後、2回の施術で、蹲踞(そんきょ)はOK!

走ると、痛みになる程度まで戻しました。

少し、炎症が酷いので、時間が掛りそうですが

回復力もあるので、2日程度様子をみて頂くことに。

その他

色々な生活習慣のクセも注意するように指導しました。