40歳代男性 自営業

サッカーが大好きで、既に30年近くプレーしている。

しかし、仕事が建築業の為 負荷の掛る仕事の為に

全身の故障が多くある。 そんな中、膝の痛みで

整形外科へ。  そこで衝撃の一言が!

『サッカー辞めたら?』と先生に言われたと。

う~ん? サッカーを続けたいから病院に行ったのに。

凄くショックだったそうです。  少し話し方を変えて

『少しお休みしたらどうですか?』と提案してくれれば

まだ、救われると思うのですが。

 先日からの、腰痛の高校野球の患者さんにも

私は、提案しました。 身体を休めることで回復が早くなる。

『休む勇気も必要ですよ。休んで、良いプレーで挽回したら?』

勿論、当院も全力を尽くしますが、疲労の上塗りでは、効果は

半減してしまいます。  この方、集中治療で1週間で大幅に

改善しました。 この1週間が、長いか短いかは? 個人差が

ありますので、分かりません。

 患者さん、先生、お互いに協力して早期に回復させましょう!