9月に入り早速多数のスポーツ選手が来院してくれました。

今年の夏は雨が多く天気に泣かされた人達も多数いましたが、、。

一人目は、高校野球の名門校に通うKくん。

背中のハリが6月より続いていてなかなか改善しないと来院してくれました。

実は、7月中旬には問い合わせがありましたが、休みが無く来院出来ず。

また、同じ野球部には当院への来院歴がある選手がいた為にご紹介を受けたようです。

ちょっと、異常反応が酷い! 寮生活の為に、入浴が出来ていないようです。

『日頃の疲労の除去は小まめな入浴からです』 実は、、、、。?

午前中に病院巡りをしていたようです。 『手首の痛みが消えない』と訴えて来ました。

様々な指導を受けているので、今の課題を練習している影響が出ているようです。

ちょっと、関連箇所を整えるとスムーズに手首が返せるようになりました。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

二人目は、浜松しからお越し頂きました

中学バスケの名門校の全身調整です。

オスグットの痛み、股関節の痛み等、全身の身体の異常が出てきます。

2014_0901_195121-P1050612

まだまだ、改善する所がありますが、セルフケアを指導しました。

新人戦も入ってきますので、またの調整をお待ちしています。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

三人目は、

袋井市在住の、硬式中学野球選手の肘痛です。

2週間前からの痛み。 電気、マッサージ治療を受けて来たようですが、改善が遠いようです。

こちらは、背中~臀部と関連箇所もしっかり弛めます。

4月より硬式球を握り始め、そろそろ疲労の蓄積が出始めたようです。

指先から細かく探ると、ほとんど異常反応が出て来ます。

動きの修正も入れると、肘の可動範囲が改善しました。

練習の入りを注意してくださいね。

======================================

新チームになって、練習量、大会も入って来ます。

練習後の念入りなケアをお願いしています。

袋井市の整体院

ボディケア浅羽療術院&オスグット遠州研究所

スポーツ選手のケアも行っています。 細かな動きの修正もお任せください。