久し振りにお昼休みにエコパへウォーキングへ。

しかし、先日あさの番組で『スローランニング』の効果を

聞きウォーキングから、『スローランニング』に変更。

1時間のウォーキングを『スローランニング』に変更したら

凄い効果を実感した。 

①発汗し始める時間が、早い

②息が荒れない

③1時間休む事無く完走できた

④走り終えた後の疲労感が違い楽である

九州地区の大学の先生が推奨していますが

これはなかなかですね。 お天気にいさんの石原義純さんも絶賛。

ウォーキングでは、カカト着地の為に足首⇒ヒザ⇒腰への衝撃が強く

痛めることがあるが、この『スローランニング』では大丈夫。

さて、どのようにして走るのか?

基本は

①つま先から着地し、カカトは着かない

②歩くより遅いスピード

③身体は軽い前傾姿勢で背筋を伸ばして

④にこにこ、アゴを上げて=背筋が伸びる

⑤口は、軽くあけて

⑥肩の力を抜いて肘は90度、自然に振る

⑦息は切れない

皆さん、一度ウォーキングから『スローランニング』を

お試しください。