良くあるパターンです。

打者が、打ち、一塁に走り出して肉離れ。

2日前に、遠征先でケガをしました。

状態は?

①歩く時に庇う

②足を上げるとハムストが張る(痛い)

③屈伸動作がダメ

b4a917d3b263abf8b0ae742cc28ba535

投手ですが、もっと足を上げたい。

73f514f94a7f3e4b73ddd7dcfb4824fa

この角度で、ハムストに痛みが出る。

全身調整を行います。

足の裏から、首まで、異常反応が出るわ出るわ!

約1時間の施術後

①歩くのは大丈夫(まだ、走っての確認は出来ていません)

②足を上げる=ハムストは?

320f20f84447bacf92ee27481be18225

上がって来ました。 ハムストの状態もOK。

③屈伸動作は?

55183104eba9badd0c03d3b7c8be3101

この後、カカトを上げれば屈伸はOK!

まだまだ、不安もありますが、1回目にしては上出来です。

2回目の施術も本日行います。 何処まで改善可能か?

チームトレーナーさんからは

①圧迫して、固定しなさい。

②冷やしなさい

この2つを指示されたようです。 何時まで、この2つを実践

したままにするのか?  どっちが早く回復するか一度試したい。

最後の、夏の選手権前のケガが一番悔やまれます。

身体のメンテナンスには、時間とお金が掛りますが

早期に対応すれば、少ない金額、時間で大丈夫です。

痛くなってからでは遅いですよ。