疲労を解明したら『ノーベル賞』ものだそうです。

疲労の原因は? との質問に『乳酸』とお答えになるのはNGです。
これは、最新の研究にて 全くのウソ! と判明しました。

そうです。 都市伝説なのです。 原因が分からないから悪者に
されてしまった! 『乳酸』 が可哀そうですね。
私も、この事実を知ったのは?  平成25年9月1日と最新の情報です。

確かに、
運動前の乳酸値を計測し(14.7mg/dl)
30分の運動後に再度計測をすると(52.7mg/dl)と数値は上昇!
4倍です!  最近流行りの○○倍返しとは違いますが、、。
しかし、暫く休憩した後に計測しても、(59.5mg/dl)と変化がありません。

本当は、『乳酸は』疲労回復の為の良いものだったのです。
壊れた筋肉を修復してくれているのです! これが乳酸の役割!

では、疲労の原因は何なんでしょう!
活性酸素!です。 過剰に発生した活性酸素が、正常な細胞を傷つけ
てしまうのです。  このキズ付けられた細胞が修復されないまま蓄積
されている状態を⇒『疲労』と感じるようです。

『乳酸』さん、今まで悪者にしてごめんなさい!
次回からは、『活性酸素』が悪いと伝えます。

さて、この活性酸素を除去する方法ですが、ピンポイントで細胞を修復
させる物質があるそうです。  『イミダペプチド』 一日200mg摂取してください。
食材では、 マグロ 80g / 鳥の胸肉ならは、 100g 程度のようです。

疲れが抜けない時には、意識して食べてみては如何でしょうか?

宣伝になってしまいますが、、、
当院で扱う、『ファイテン社 バレニン』と言うサプリメントが
この、イミダペプチドを含んでいる事が分かりました。
タイムリーな情報でした。