高校1年 野球部員

今年の5月より腰痛に悩まされていましたが、
2カ月の治療で改善が見られないので来院しました。

症状
投げる、打つ動作での痛みあり。
通常の動きでも痛みになる。
前後、左右の回転動作でもダメでした。

特に身体全体の歪みが酷い。
問診の中で一番気になった点は
小学校から同じベッドで寝ていて狭く、くの字に
なって寝ている点です。 直ぐに、環境改善を指導。

全体の歪みを整えると、各方向への動きは改善しました。
本人も驚いていましたが、直接 痛みの患部へのアプローチ
ばかりしてきた療法との違いを感じてもらいました。

しかし、問題は、この長い期間痛みを抱えて練習をしていた為に
投球での『イップス』になってしまったとのことです。
この『イップス』は、今では様々なスポーツで出る症状として
有名になりましたが、私の周りではやはり野球競技が多いです。

こちらの、治療、指導も合わせて行っていますが、なかなか
難しいですが、少しづつ変化してきているので今後報告します。