シーズンinした、高校野球ですが

木・金曜日には、多数の球児が調整に訪れました。

地元F高校の1年生 2年振りの来店です。

肘の痛みが、リリース時に起こります。

投球動作で負荷を掛けて痛みの出る場所、角度を確認します。

他、全身バランスを確認して、調整へ。

う~ん。 全身硬い、、、、。

肘に痛みが出る時に考えられる原因がいくつかあります。

①勿論、肘周辺の組織の硬直

②関連筋に余裕が無い、、、その他、企業秘密。

右投げ、左打ちのKくん。ここにもポイントがありました。

深部組織まで確認して、異常個所を確認しましたら

多数のポイントが出て来ます。

練習終了後に、ストレッチ系20分掛けて実施しているようですが

練習量が多く、ケアが追いついていないようです。

 痛みを感じると、自然とバランスを崩してしまいます。

最終的に、首に歪みにも繋がる方が多いです。これも確認して貰います。

全身調整と、肘周辺関連組織の施術で、再度動作確認を実施。

OKを頂きました。

しかし、再発する可能性が非常に高い個所なので

再発防止ポイントを指導して、対策を取るようにしました。

高校生のハードなスポーツをしている選手には

定期的な身体のケアをお薦めします。

身体が軽くなる事を実感出来る施術です。

良い結果を求めるならば、身体のケアは必要です。

スポーツ選手のケアもしてます。

静岡県袋井市の整体です。