先日の『ファイテン社』のセミナーにて指導を受けた内容の実践。

出張で行ってきました。  小学生の野球選手です。

内容は

①走りを事前に確認。 (区間を決めてタイムを計る)

②身体の中心バランスを探し、意識を植え付ける。

③下半身の動きを感じる

④中心で前に進む方法を練習体感する

⑤骨盤を動かす

⑥腕の振りの改善を行う

⑦仕上げ 再度、走り計測する。

走る競技には十分共通する内容ですのでどの競技にも対応出来ます。

お母さんが走りを見て変化に気が付いてくれました。

継続のトレーニングで今までとの違いをグランドで見せてください。

整体の理論からも、身体のバランス調整、指導をしていますので

陸上や他のスポーツの走る指導と共通する部分や、違う部分が

あるかも知れません。 でも、様々な理論の中から、あなたに会う

理論が見つかり、走りが改善出来れば良いですよね。

一声お掛けください。