女子高校バレー選手

春高バレーにて県大会にて惜しくも準優勝の成績を残す。

しかし、親御さんからの情報で昨年よりネンザで故障し

担当の整骨院さん、高校バレー部監督の希望により

固定しながらプレーをしていました。 結果、完全に完治

するまでに、『5か月』もの期間が掛ったことを知り考えさせられました。

私が担当したならば、まだ1年生 完治するまで控えるように指導します。

まだ、古い体質なのか? 指導者に怪我の状況を説明しにくいようです。

休める時は、しっかり休めて早期に回復させる考えで施術しています。

結果 5か月苦しんだが、大会当日は試合には全く出れなかったのです。

痛みに耐えてプレーした結果、現在、ひざ痛、腰痛まで出ているのが実情。

こんな、悲しい結果には私はさせたくありません。

現在

接骨院や整形外科等で、なかなか改善しない場合は、全く違う手法

我々のような民間療法を一度利用することをお勧めします。

袋井市のスポーツ少年、少女を応援しています。

ボディケア浅羽療術院 & オスグット遠州研究所