2002年7月に、開業しましたので

8月から、11年目に突入です。

様々な手技を習い、現在に至りますが

それぞれの経験を活かして現在に至ります。

ここまで、数多くの皆様にご指示され10年経過

しました。 感謝、感謝です。 

まだまだ、完全ではありませんが

今後も、宜しくお願いします。

さて、

今日の、ニュースで 『治療業界の事故が多発している』

との記事が、5年で825件も発生しているそうです。

カイロプラクティック、整体での事故が多いそうです。

 確かに、私もこの業界に入った時も、1週間研修期間中に

練習台となった生徒さんが、体調不良で倒れている姿を

多数観ました。 この状態をみて、この技術で治せるのか?

と疑問に思い、高いセミナー代金を支払いましたが、身体に

負担が掛らない施術方法へ切り替えた事を思い出します。

 具体的な例は、肋骨を折られた、狭窄症が悪化した等、、。

広告に乗せられて、安いから、お客様の声として掲載されて

いるからと、治療を受けに行ったら悪化したって話も、、。

 何を基準に選ぶか? 難しいですが、治療を受けていて

無理な矯正(ボキっ!)、強すぎる圧には十分注意しましょう!

凝ってますね! と言われて、筋肉をグシャグシャにされて

術後、動けなかったって話も聞きます。

当院では、

なかなか口で説明が出来にくいのですが、

直接、骨・筋肉へのアプローチはしてません。

特殊な手法で、身体の結合組織異常を察知して改善させる方法です。

無理な矯正、圧を掛けていませんので、事故には結びつかないのです。

最初に、『痛かったら無理しないで、伝えてくださいね!』って

会話で始まり、『ここは?』って、聞きながら施術してます。