50歳代女性。

昨年の5月にヒザを痛め、病院に通うも多忙で

途中で諦めてしまい、放置。 年末に久し振りに来院する。

歩いても痛みになっている状態です。

仕事では、座ったり、動く事が多いので痛みで耐えられない。

左ヒザの痛みを訴えてきました。 しかし、全身施術の流れで

異常個所を確認していくと、右側にも異常個所が多数でる状況。

これには、本人も驚きを隠せない反応です。

長期間放置していた為に、痛い左ヒザを庇い、右側に負担が掛って

いたようです。  

全身施術を終えて、動作確認をお願いすると、歩きに変化が出ました。

スンナリ、歩きやすいと評価を頂きましたが、最終的には正座が出来て

完全に治ったと言えますので、継続的な施術をする事になりました。

3回目の来院です。  異常個所は、左右にあるものの、軽くなってます。

今回は正座にチャレンジです。

2012_0116_182522-P1160072

この時点で、痛みになり曲げる事が困難です。

術後は、ここまで曲げる事が可能になりました。

感覚的に、これ以上曲げると痛みになるのでは? と

怖い感じがするようです。

2012_0116_191907-P1160074

身体も起き上がり、後ろに重心が行き始めています。

次回まで少し時間が空くので、自己療法を指導して終了しました。

最後に一言

『5月に来ていれば良かった~』と反省の弁を、、。

そうですね、早い対応をする事で、症状の軽減や回復が早まります。

我慢しないで、『何時もと違う』と感じたら、当院へお越しください。

そのタイミングを逃さないようにしましょう!