2011年も、たくさんの皆様にお世話になりました。

本年最後の方は、50歳代女性のヒザ痛です。

5月より、痛みだして『整形外科』にて診察しましたが

骨の角がトガッテいる為に、痛みになっているとの説明で

塗りクスリ+痛み止めの薬を頂いたそうです。

仕事が多忙の為に、半年以上放置していたそうで、症状が

悪化し、『びっこ』で来院しました。

外側重心になっていて、外側のラインの異常が多く出ました。

左ヒザ周辺だけでなく、全身に異常が出て本人もびっくりです。

長い期間、痛みを我慢した影響でバランスも崩れ、右のヒザにも

負担が掛っていました。(検査では、左以上に右に痛みが、、)

全身調整が終了後に歩いて確認すると、ヒザ裏に違和感+痛みが。

再調整して、ヒザ周りに、違和感。 またまた、再調整して、ヒザを

伸ばして痛みに。  再調整で、大丈夫と。 なかなか、手ごわい、、。

完全ではありませんが、満足してくれるレベルまで改善です。

まだ、正座が出来ないので、自己療法を指導して、1週間後に。

お大事に。  

違和感位で、、。 でも、この時が調整するのがベストです。

放置することで、バランスを崩し、症状の悪化に繋がる事が多くあります

ので、あの時、、。とならないように、早めの対応をしましょう!

全身の定期点検として考えるのも良いですよね。

2012年は、6日より通常営業します。 9日の祝日も営業します。

正月の疲れもお任せください。

皆様、良いお年をお迎えください。

ボディケア浅羽療術院 代表 鈴木 剛

2011年12月31日