高校1年生の両ヒザのオスグット。

久し振りに、重症のオスグット患者さんです。

屈伸動作は可能ですが、運動後に痛みになり

半年前位からは、反対側(右側)にも痛みが出だした。

 全身施術ですが、事前情報で重心バランスが後方に

なっています。 身体のハリ方も、外・後方になっている。

1つ1つ、異常個所を取り除きながら、身体の使い方など

確認し、改善する方法の話をしていきました。

当初、正座をすると、左側に重心が乗せれなかったのですが

術後は、正しく正座が可能に。 しかし、ヒザの中で違和感が、、。

再修正を行い、この違和感を取り除く。 ズレです。

只今、大会の最中ですので、次回が何時になるのか?

再発しなければ大丈夫ですが、、、。 と言う事で

自宅での自己療法、トレーニング、考え方を指導しました。

やはり、毎日ハードなトレーニングをしているので日々疲労を

残さない事が重要です。 現状維持で次回来院してくれる事を

願っています。

 数年間、患部に電気をあてるのみの治療をしてきたようです。

当院では、根本的に原因から潰して行き、早期に回復するように

しています。 何回で回復しますか? と良く聞かれますが

症状がそれぞれ個人差がありますので、早い段階での来院で

したら、2~3回で回復している方がいるのも事実です。

何時までも、痛みを伴っての運動をしていると、反対側も悪くする

事がありますので注意が必要ですね。

回復が遅い方は是非、一度ご相談ください。