小学6年生 男子サッカークラブ所属のOくん。

ご紹介にて来院です。
症状は、『両ヒザのオスグット』です。
今年1月から、右ヒザに症状が発生し治療を続けて
来ましたが、現在では両ヒザに症状が発生している為
に、屈伸動作が出来ません。

通院も、整形外科⇒整骨院さんと渡り歩いて当院へ。

早速、可動範囲の確認ですが、ほとんどヒザが曲がらない。
正座も、四足になると、凸部分が当たり痛みになってしまう。

全身施術にて
異常反応を確認すると、痛みの中に、『くすぐったい』感覚が
随所に出て来ます。 全身反応がある状態です。

全身施術を終えて動作確認をすると、30%位の改善です。
屈伸の動きを確認すると、今までのクセか? 重心が偏り
正しくヒザを曲げれていません。 

ここから、さらに修正をして行きます。
痛みの確認、動きの修正を入れて行き、修正が出来たので
先に、正座をして貰いましたら、良い感じで曲がります。
1か所気になる個所がありましたので、こちらを修正すると
スンナリ座る事が出来ました!  付き添いの親御さんも
ビックリしていました。  (私も!)
なかなか、両ヒザのオスグットのお子さんの施術にて1回で
改善する事は難しいのですが、良い感じで弛みました。

100%の改善では有りませんので、次回のご予約を頂き
今回は終了としました。

暫くは、運動を控える予定のようです。