浜松市在住小学6年のサッカー選手のRくん。

昨夜、ご予約無しで突然来院して頂きました。

ラッキーな事に、ご予約が延期になった時間でしたので対応できました。

※予約優先ですので、事前に空きをご確認ください。

症状は、左ひざ下の痛みで走れず、屈伸動作が出来ません。

来院時の屈伸限界角度。

『オスグット』の症状です。

時間が無かったので、事前の説明を途中で入れながら

なぜ? このような状態になってしまったのか、、、、

日常生活の注意点も入れながら会話をして施術を進めていきます。

今回は、1つ日頃の靴の履き方にも原因がありました。

来院した玄関先の靴の紐の状態を確認すると、、、、、。 ダメなパターンですね。

 

病院で出された、患部を固定する装具にも問題がありました。

全く効果を発揮していません。残念なことですね。

このような物を『オスグット』で使用していたら、、、、。

本人も、痛いだけ、、、。と。

いい感じで曲がってきました。 痛みなく、スムーズに。

動作の修正を入れてOK。

しかし、この状態がキープ出来ればいいのですが、なかなか

身体の記憶は急には変えれません。

少し戻る事が多いのですが、手法は間違っていないようです。

 

徐々に復帰するように。

今回の病院のように、バンドして痛くてもOKとは言いません。

少しでも、違和感、痛みがあれば運動量を減らして施術しましょう!

早期に回復する事も期待できます。

 

今回ご紹介頂いたのは、他のサッカーチームのコーチ(面識なし)さん

でした。ありがとうございました。

 

袋井市の整体院

ボディケア浅羽療術院  事前にご予約のお電話お待ちしています。