菊川市の中学2年のsくん 軟式野球投手です。

既に2カ月前から肩痛に悩まされてますが、今回初めての来院です。

投球動作で、右肩の付け根に痛みが走ります。 週2~3回は電気治療等

をしていますが、先日も軽いキャッチボールで5mで痛みになり断念。

検査

投球動作の中で、負荷を掛けて投げている感じに。

やはり、痛みが出ます。 どの角度での痛みか確認をして全身施術へ。

練習が出来ないので、筋力トレーニングを繰り返しているようですので

身体に柔軟性がありません。 ここにも問題がありますので、こちらも指摘。

他にも、アイシングの時間の問題も指摘しました。 冷やす=筋肉は?

小学生でも話せば理解出来る事を、今の指導者は何処からの? 知識で

時間だけで指示を出すので故障者が続出しています!

その他に

投げる時に、身体の捻じれが損なわれて手投げ状態も確認出来ます。

本人も認識しているようです。 では、なぜ?

何時も、説明していますが身体は1枚の皮でおおわれています。

何処かに歪やハリが出れば柔軟性や、可動域が損なわれます。

今回も、驚く場所に原因がありました! 原因の1つには、筋トレの影響も。

2015_0925_084858-P1070843

また、患部に貼り続けたこの小さな鍼も組織の緊張を生んだようです。

最終検査

投球動作にて負荷を掛けての肩の痛みはOKに。

実際の投球に入ってどれ位の距離を投げれるか?

週末より大会に入りますので、早期に復帰出来るように頑張りましょう!