高校1年生 男子バスケット部員の肩の痛みが8月8日から

続いているそうです。 色々治療して病院では『肩周辺の筋膜炎』と診断されて

湿布薬で対応していたが、変化が、、、。 次に、電気治療、整体と、、、。

当初に比べたら良いが、プレーが出来ないので約1年振りの来院です。

P1080964

最初に、立位で考えられるポイントを調整し(30秒)再確認すると

先ほどより、可動範囲が改善されることがお互いに理解出来る。

このポイントは肩の痛みからは遠く、他の病院、整体さんでは全く

触れていなかったそうです。 『トリガーポイント』っていうのかな?

残った痛みの原因が他からの場所から来ていることが理解できたので

全身施術で対応です。

『全身ボロボロですね~!』(笑) 異常反応が多数出てきますね。

日頃の生活習慣も聞き出して、、、。 部活で多忙ですが入浴は必須!

パターンを変えて、疲労が蓄積しないように指導しました。

術後

再確認で可動範囲は左右同じに、痛みも軽減しました。(なし)

 

再発防止策を指導して終了!

 

スポーツ選手のケアもしてます。

ボディケア浅羽療術院