同じ動作を続けていて、足首が痛くなった 20歳代後半の

女性が来院しました。 座ると痛みが出る状況です。

トイレで痛み。 仕事で低い所を検査するときに座る時にも

痛みが発生しますが、寝ていて、足首を曲げても痛みは

感じません。 体重が乗ったときのみの痛みです。

 このような場合は、その動作をおこないながら痛みを

確認して、痛みを取り除くことをします。

1回1回確認して、痛みの減るのが分かる時に患者さんの

表情が変化して聞きます。

今回は、あと少しの所まで来ました。 変な感じが残る。

この感覚まで来れば次回で完全に良くなるでしょう。

長時間この場所に施術していたので無理には行いません。

体に負担が掛かり過ぎることで、回復が遅れる場合が

あります。 意外と、翌日には全く痛みを感じず来院する方

も多いのです。 自分で治す力もありますので、この療法は

この力も引き出してくれるのです。