政治判断で様々な広告が規制されてきています。

中には『表現の自由を奪うもの』と訴える方から

様々です。 今回の『医療広告ガイドライン』は消費者保護の観点より

皆様に誤った情報を提供して損害を与えないようにするためのもののようです。

元々は、ダイエット業界にて、前後の比較映像、画像で誰でも可能!って感じで

実際には、、、、、。 って事がありますので。 某●ぷの事なのか?

 

今後は、施術前後比較、体験談、効果があるように見せる画像、根拠の無い

ランキング、値段の安さを強調。 NO1、日本一、最高って表現はダメです。

 

罰せられますので、皆様にお伝えすることが難しくなる可能性も出てきますので

 

ご了承願います。

 

2018年6月19日(火曜日) サッカー日本代表の試合の前です(笑)