60歳代女性 1週間前に フランスパンを食べていたら
硬く、噛み切れなかったので、パンを捻るようにして強く
噛み切ったら、その後から口を開けると『コキッ』と音が鳴り
大きく開けらないようになってしまった。

 この音と、大きく開けれないのに困り来院した。
もともと、歯が悪い為に偏った食べ方をしていたようで
顎周辺の筋肉の左右差を感じた。 また、ハリも強く出ていて
このハリを取り除くことから始めた。

?音が小さくなり、開けれる大きさも拡大はした。
しかし、その他、右ひざ、左股関節、左肩も重症であり身体全体
のバランスが悪いことが分かる。  今回の症状も、このような
全体バランスの悪化が影響しているように感じた。

なぜ?
常に、右側を下にして寝ている。 枕に片方の顎を押しつけている。
ひざ痛から、歩くバランスが悪くなり、現在左の股関節を痛めている。
その影響から、立った時に身体が歪んでいる為に頭を傾けており
その影響で、噛み込みが左右均等に出来ていないようです。

色々な原因を改善する為には、全体を整えることが重要です。

この方には、医者から歩いた方が良いと言われたそうです。
しかし、こんな状態で歩けますか? 痛くて正しく歩けないなら
止めてください。 逆に、悪化しますよ。

?痛みを改善してから自由に動いてください。それまでは少し
我慢してお休みください。