小学6年生 サッカー選手のオスグットの施術

昨日、2名のサッカー選手が来院。 両ひざ下のオスグットの症状。

サッカーの練習のお休みも少なく活動しています。今月より最後の大会が

近づき、益々レギュラー争いも激しくなる時期ですが故障で練習もお休み中。

来院時は、

この角度でひざ下の痛みが発生します。

既に、数日、病院を2つ変えて治療を受けていたようです。

電気、マッサージ、湿布。 凸部に固定バンド←これが最悪です!

全身施術で、各部位、異常個所の施術を行い、痛み周辺の動作修正を

入れて、、、、

微調整、動きの修正を入れながら!

ここまで、OK!

 

翌日以降の練習や生活習慣でどれ位戻るか。

戻ります!  今までの悪い動きで痛みを引き起こしたので!

自己療法を指導して終了。

異常が無ければ、今回で終了!

 

勿論! 個人差あります。 症状の具合、痛みを抱えた期間も回復に影響

しますので、早期に回復させる為には、お早めにお越しください。

きっと笑顔が出るのでは?

 

袋井市浅羽の整体院

ボディケア浅羽療術院&オスグット遠州研究所

予約優先:0538-23-9851