サッカー少年の『オスグット』の施術が多き時期です。

6年生最後の大会もありますので、身体の疲労の蓄積から、、、

ひざ下の痛みを感じたら直ぐに症状の確認を病院で行いましょう!

 

良くある話

ひざ下の症状が、少なくなったのでそのままプレーしていたら

次に反対側に痛みが、、、。結果=両足ひざ下が凸状態に、、、。

もっと早く対応していれば。

施術+休養+自己療法にて日々ケアも必要です。

本当に活躍したい時に出れない! って事にならないように

日頃からケアを行う習慣を身に着けましょう!

 

当院では、自己療法も指導しています。

変化を感じますので、継続する方が多いです。