メニエール病との診断で、病院での治療、薬の処方をしている30歳代女性。

『頭の中での、自分の声が反響する』症状があり、当院では、頚椎の歪みを指摘したら病院でも同じようなことが言われたようです。 また、看護士さんにも多い病気の一つと聞きました。これは、ストレスも大きく影響しているということです。 クスリでの効果?は疑問がありますが、基本は、身体の歪み、ストレスの除去が改善への早道と指導してます。
 また、今回は気が付かなかった症状を発見! 顎関節症(がくかんせつしょう)があったのです。 本人は当たり前のように、この症状を受け入れていましたが、大きな問題です。
口の動きが悪く、大きく歪んで開く、関節が『コキッ』と音がするのです。かみ合わせも悪くなり
食べる時に使う筋肉が、違ってくるので首への影響も十分考えられます。

 当院では、少し遠回りになるかもしれないが、顎関節症も治すことをお薦めします。
すると、頭の中での反響も改善してくると考えています。 クスリでは、一時的に症状を押さえることも少し出来るようですが、根本的に身体の歪みを整えて再発しない身体を手に入れましょう!