産後5ヶ月の奥様です。
初めての子育ては非常に身体に負担が掛ります。

主訴  ひざ痛(両膝)、腰痛、少し肩こり  これが最初に訴えた不調箇所でした。仰向けで寝ると、腰が痛む。 手法を掛けると痛みは軽減少し、椎間板が潰れているようです。 子育てで、睡眠不足になると疲労が抜けません。痛みはその場で半減は出来たが、潰れがひどいので注意が必要です。

両膝の痛みは、屈伸する時に痛みになります。 周りの奥様方もこのような痛みをもっているようですので当たり前かと思っていたようですが、30歳代では異常です。 当院は、ひざの施術は得意分野なので、施術後には痛みは無く快適に屈伸が可能となりました。

意外と首の状態が悪かったので指摘しました。 現在、授乳する時に、首を曲げる行為で偏ったことをする行為も影響も有るようです。首のハリも少し時間が掛ったが凄く軽い状態にすることが出来ました。

術後の雑談の中で、アゴの不具合が分かりましたので、これも自己療法を指導し一瞬にしてかみ合わせを改善することに成功。 持続させる為には、毎日食前に指導した自己療法を行うように指導しました。

その他、段々重くなるお子さんを抱きかかえることで、腕のハリ、痛み、手首の腱鞘炎を起こすケースが多くあります。 クスリは飲めない、塗れないので放置しているお母さん達が多いようですが、当院では痛みも無く、ゆっくり緩めますので、安心してお越し願えます。お子さんの都合や、ご主人の都合で遅い時間でも大丈夫です。お母さんが、疲れていると赤ちゃんは直に機嫌が悪くなります。我慢しないで起こし下さいね。

子育ても間接的に支援しています。
しっくり来ない痛みも一度お試しください。