中学3年生 女子バレー部所属 磐田市在住

お母さん繋がりのご紹介にて来院してくれました。

症状は、腰痛です。
ケガの実績も多数あり、2カ月位前より、、、
肘痛、肩痛、そして今回は腰痛となりましたが
5月末より、毎日治療していますが症状に波が
あるので、悩んで来院してくれました。

早速、動作確認。
前屈、後屈にて痛みになります。
特に後屈にて骨盤付近に痛みになります。
前屈も硬く、指先は床から7~8cmまでしか下がりません。

今までの症状が多数あるので、全身施術を行います。
足先から、、、。 今回注目した個所は、お腹でした。
色々な理論が有りますが、こちらのハリが原因の1つと
判明しました。 また、重心バランスが後方に、、、。
こちらも、腰痛の原因の1つとなっているようです。

施術後半になって、足首のネンザの話が出て来ました。
少し足首の硬さを感じたので指摘したら、、、。
こちらも可動範囲を改善させて、、。

腰痛の動作確認を行い、痛み、可動範囲の改善が
されたのを本人が理解出来たようです。

再度柔軟性を確認すると、まだ、床には指先が着きません。
そこで、1つの言葉で柔軟性を改善させました。
これには、付き添いのお母様もビックリです(笑)
いままで、強く揉んで、柔軟体操でグイグイ押しても硬いのに
急に可動域が改善した事は今まで経験していなかったようです。

他、自己療法、再発防止策を指導して終了です。
少し、日常生活が悪いように感じましたので注意してください。

最後の大会も近いので、体調管理には十分注意しましょう!