高校2年生 ダンス部所属。

練習中に、段差で右足首のネンザをする。

4月9日の出来ごとでしたが、昨日、4月28日になっても

改善しないので、来院する。

大きな症状は改善されたが、階段から降りる時の痛み。

正座が出来ない。 現状、学校の体育、部活が出来ない。

==治療==

今回、接骨院でテーピングをしていたので、その場で外して

頂いた。 また、今でも、冷シップをしていたので、これも中止

するように指導した。   この考えも様々ありますが、当院

での指導方法の方が治りが早い事実がある。

さて、施術では、具体的にどのようにネンザしたかを聞く。

その動きの中で、身体のどこまで影響しているのか探る。

今回は、太もも、スネまで影響していた。 その証拠に

患部の足首を触らなくて、足首の痛みを軽減させることが

出来たからです。 関連する個所が必ずあるので、この

ように、20日近く症状が変化しない場合は考え方を変え

治療するべきでしょう。

 今回、最後に正座での『違和感、突っ張り感』が残った。

色々な動作での感覚もチェックしますが、最終的に今回は

裏側の筋肉の影響を取り除いたら一気に改善したので

患者さんも『びっくり』してました。

これで、部活への参加も可能ですね。

当院では、スポーツ障害、ネンザも対応しています。