?

剣道部所属 中学3年生。

先週より、右足付け根の痛みが出て来た。

週末に、県大会があり、ベスト8に。

おめでとう!

しかし、身体は、全身ボロボロ状態。

今回は、右足の付け根の痛みを強く訴える。

階段の上りでの、右足が上がらない。

全体調整後に、再度、階段登りを試みるがNG。

微調整を行うと、ポイントが解明された。

剣道の動作の中で、左足で蹴り、右足で止める。

この動きから、今回は、2か所の大きな異常を発見。

自ら動作したりすると、意外と原因特定が早いので

患者さんからは、知らない動きは教えて貰う。

様々なスポーツ選手が来院するが、細かな動きまでは

全問分野では無いものは、謙虚に教えを頂く。

その中で、動作分析をすることで、原因の解明にたどり着く

事が多いです。 病院系では、痛みを訴える所に集中的に

治療を施すが、当院は動作分析より、他の視点で原因を

探ることが多いので、初診の患者さんは、早く痛みの個所に

触って欲しいと訴える事が多くあります。

 しかし、結果(痛みの個所)ばかり見ていて、原因を

治療しないのは、再発率も高くなると考えます。

今回も、2か所を重点的にケアしたら、痛みは消失しました。

人の身体は不思議ですよね。

電気や、湿布、注射に頼らず、自然治癒力を上げて

早期に回復させる手法を採用してますので、様々な症状で

お困りの方、一度体験してください。