中学2年男子 陸上部(短距離)所属 が、両足のオスグットで来院する。

約1年前より発症し、色々な手法を経験し現在に至る。 

症状は
両ひざのオスグットで、少ししゃがむ動作で痛みになる。

現在も陸上練習は継続しているが、走り終えた時に痛みが強く出る状態です。
また、身体のバランスも悪く、全体のハリ、ゆがみがある状態です。
本人の話では、走るフォームも気になるようで、指導者にしてされている様子です。

初期の段階なら、1回で正座まで持っていけるケースがあるが、両ひざ、1年前からの
症状なので苦戦が予想された。 案の定、初回で少ししゃがめる程度であり改善率は
20%位の結果であった。 このような場合は、自己療法をすぐに指導してます。
特に問題点を指摘して、運動前後、入浴後に行うように指導していきます。

3回目の来院時に正座が可能に。 しかし、深く曲げる動作で痛みになる。
ある箇所に負担が掛かり痛みに繋がることを説明して施術を進める。

今回、7回目の来院。 しゃがむ動作での痛みが出来るようになる。しかし、一瞬しゃがむ時に
痛みが走るのでピンポイントで施術を進める。 ひざ下の凸部は少しでも触ると痛みになる。
何かに当たると飛び跳ねるように痛い。 当院の治療方法は、そんな痛みを味あわせることは
しないので安心です。 

明日、大きな大会があるので、がんばって欲しいものです。 結果が楽しみです。

このように、運動しながらでも治療して改善が可能です。 一度お試しください。