小学6年 野球少年

約2カ月前より、左ひざ下が痛くなり

整形外科でオスグット病と診断される。

屈伸動作で、痛みになる。

また、正座は痛みになり出来ない。

== 施術 ==

全身の調整をして、残った動作での痛みを

改善させる流れを取る。 最初来院した時の

痛みが、10点満点。 全身治療で、残りは?

4点残るとの回答。 そこから、動作を交えて

1つ1つ、痛みを減る個所を探していきます。

今回は、少し時間が掛りましたが、0点との

回答を頂きました。 (初回で0点は、なかなか難しい)

しかし、正座にて、痛みになります。

2010_1129_181139-DSCN4025

痛み、違和感で、身体を歪めます。

この間違った記憶も改善させます。

2010_1129_181435-DSCN4027

この状態で完了です。

その後、再発しない為の指導を行います。

今後の注意点は

少しでも、痛みになったら運動を中止し

来院して、正しい状態に戻すようにお願いしました。

早期に、対応すれば痛みで苦しみことは無いでしょう。

お大事に。