60歳代 男性 夜中のトイレ後に暗闇でネンザしたが
その後、1週間放置したら正座すると痛みが出るとのこと。

1週間経過していたので、身体に変な癖が付いてしまった。
通常の施術で、半減するも、正座する動作で痛みが残る。
繰り返し施術するも、なかなか改善しないので原点に返ると
そこに大きなヒントが隠されていた!

 長い間、痛みを感じて身体全体に歪みがあった。
その証拠に、股関節の痛みも最近感じていたとのこと
その箇所に拘ると、患部の痛みが取れないことが多いのが
人間の身体の不思議な所です。 股関節を弛め、もう一つ
大きな問題を発見! この癖を修正しただけで一瞬にして
痛みが改善されました。 (本人も驚きですね)

このように、痛みを長期間放置することは非常に危険です。
何処かに影響を与え、回復力を鈍らせます。注意が必要です。
身体が自然と逃げていた。 そこを修正しただけで痛みは
消えた!