プロゴルフ選手が、腕の痛みを訴えて来院する。

スイング時に、前腕の腕とう骨筋が痛む。 既に数ヶ月経過
しており、その間、鍼治療、注射、電気、整体治療とさまざま
な治療を受けていました。 

~~検査~~
 腕を上げる動作でも痛みになる、スイングの軌道の中では
インパクトの瞬間にも痛みになるようです。
この場では、スイングが出来ないので、負荷を掛けて何処に
痛みが出るか、患者さんと確認する。

~~施術~~
 他に、ギックリ腰も本年2回もしているので全体を弛めながら
全体のバランスを整える。
患部付近は、肩から手先までゆっくり弛めて、寝た状態で痛み
の確認をする。 この時、負荷を掛けると痛みは無い。
(さっきまで、痛かったのに?) けして、強く揉んではいません。
刺激は凄く弱い。痛いことはしなくても、このように痛みを取りの
ぞける事を説明する。
最初の痛みのテストは、座って行ったので、再度座って確認する。
『痛い!』 体勢が変ると変化します。 座って施術する。
再度確認すると、痛みは無くなった。

 今から、練習するので、実際にスイングして確認してもらうように
しました。

 今まで多くの治療院にて施術を受けていたが、感覚的には初回で
消失してしまったので、不思議がってました。

次回は、ゴルフクラブ持参で、実際にスイングをしながら施術して
確認していきます。

お大事にどうぞ!